2014年04月12日

「朝もやけ」 ゆず

今回はゆずの「朝もやけ」を紹介。

シングル「サヨナラバス」のカップリング曲。

軽快なギターの音色から始まるこの曲。
その音に惹きつけられるように曲を聴き進めてしまう爽快なナンバー。

作詞は岩沢さんですが、作曲は岩沢さんと寺岡呼人さんの共作。
当時CDでそれを見たときちょっとがっかりしたのですが、曲を聴いてみたらもう上記の通りだったので、共作ってこんなすごいものを生み出せるものなんだなと思ったのを覚えてます。

タイトルや詩の内容はもやもやした感じを含んでいるのに、それを吹き飛ばすような曲の構成もまた面白い。

これを聴いていると何に悩んでいたんだろうと思わせてくれる不思議な力を持った名曲。


余談だが、この曲は路上卒業してから製作した2曲目の曲らしい。
1曲目は「始発列車」。

このブログでゆずの楽曲で最初に紹介したのが「始発列車」だったので、路上卒業後に作った1曲目と2曲目を偶然その順で紹介したことになります。

全く意図はしていなったのですが、面白い偶然ですね。



posted by micarosu at 21:08| Comment(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

「お家へ帰ろう」 山崎まさよし

今回は山崎まさよしさんの「お家へ帰ろう」を紹介。

「僕はここにいる」のカップリング曲。

「♪お家へ帰ろう シチューを食べよう」
「ハウスシチュー」のCMソングとして大量オンエアされていたので、このフレーズに聞き覚えがある人も多いだろう。

一瞬で耳に残るメロディと歌詞。
山崎まさよしさんの柔らかな歌声も相まって、不思議と心を和ませてくれる。

疲れたときにふと聴きたくなる名曲。

posted by micarosu at 21:13| Comment(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

「始発列車」 ゆず

今回はゆずの「始発列車」を紹介。

「いつか」のカップリング曲で、今でも大好きな一曲。
当時は「いつか」以上に聴いていたくらい。

この曲はメロディが素晴らしいのはもちろん、詩の描写がまた絶妙。
思い出と今が交互に描かれていて、その場面を想像するだけで切なくなってくる。

posted by micarosu at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。