2013年06月20日

「Jolly」 坂本サトル

今回は坂本サトルさんの「Jolly」を紹介。

シングル「天使達の歌」のカップリング曲。

少し切なさを残しつつも力強さを感じる名曲。

元々ソロとしての最初のシングルの候補だったらしいが、「天使達の歌」という超名曲が出来たためカップリングとして収録されたのだそう。

それもあって、カップリングとしては非常に完成度が高く、聴いた後にある種の充実感を得られる曲でもある。

オリジナルアルバムに入らなかったのはもったいないなと思っていたが、のちに「Singles 1999-2006」に収録されたので、個人的には嬉しかった。

初めての方はこのアルバムから聴いて見ると、この曲を含め、坂本サトルさんの良さが伝わるかと思う。


posted by micarosu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト:サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

「まいったな〜しょうがない〜」 SURFACE

今回はSURFACEの「まいったな〜しょうがない〜」を紹介。

シングル「君の声で 君のすべてで...」のカップリング曲。

SURFACEの曲には話し言葉がタイトルになっているものが何曲かある。
「さぁ」や「なにしてんの」、「まぁいいや」など。

それらはタイトルが印象的なだけでなく、そのフレーズが耳に残るくらい印象的に曲の中に登場する。

この「まいったな〜しょうがない〜」もその一つで、"まいったな"と"しょうがない"は一度聴けば忘れられないくらい耳に残る。

もちろんそれはキャッチーなメロディと、椎名さんが描く軽い(?)男の言い訳めいたシチュエーションが何とも愛らしくて、いつの間にか曲の雰囲気に飲まれてしまっているからということもある。

こういう曲を描かせたらSURAFCEの上を行く人たちはいない。
それを確信した一曲。

posted by micarosu at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト:サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

「会いに行くよ」 SunSet Swish

今回はSunSet Swishの「会いに行くよ」を紹介。

シングル「君がいるから」のカップリング曲。

SunSet Swishのカップリング曲にはほぼ外れがないんだけど、その中でも特に好きなのがこの曲。

疾走感溢れるメロディにホーンを加えたアッパーチューン。
その音色を聴いているだけでも心地よいが、この曲は歌詞にも注目してもらいたい。

タイトルにもなっている"会いに行くよ"は恋人や友達のことではなく、未来の自分自身のこと。
今の生活のやるせなさを嘆きつつ、いつか夢を掴んだ自分に会いに行くよという自分への応援歌。

この詩を見るたびに負けてられないなと思います。

あとこの曲はアウトロのギターが格好良いので、そこも注目して聴いてほしい。

posted by micarosu at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト:サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

「花火が消えるまで」 Somethnig ELse

今回はSomething ELseの「花火が消えるまで」を紹介。

シングル「あいのうた」のカップリング曲。

「あいのうた」も名曲なんだけど、「花火が消えるまで」もそれに負けない名曲。
発売当時からこっちがA面でも良かったのでは?という話もよく聞きました。

楽曲はアコースティックなアレンジで、メロディと歌声が優しく響いてくるだけでなく、シンプルなアレンジだからこそ3人の美しいハーモニーがすごく映える。

サムエルだけでければこんな生きた曲にならないだろうなと思う。

アルバムには入らなかったのがもったいない限り。

posted by micarosu at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト:サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする