2016年03月30日

「朝の匂い」 AUDIO RULEZ

今回はAUIDO RULEZの「朝の匂い」を紹介。

シングル「羅針盤」のカップリング曲。
後にアルバム「AUDIO RULEZ」にも収録。

AUDIO RULEZに改名後は楽曲の空気感が良く出るようになった感じがある。
これもその良さが出た一曲。

朝というと爽やかなイメージもあるだろうが、ここで歌われているのは徹夜明けの朝。

どことなく眠そうな雰囲気を醸しだす歌い出しから、これから迎える朝をなんとなく眺めている様子。
その朝を見て、こうやって日々の時間の流れは繰り返しているんだということに気づくのが、現実的でもあり哲学的な印象も受ける。

約2分30分という短い曲だが、その中で見せる景色はなかなか興味深い。

ちなみに、歌詞に渋谷が出てくるのだが、渋谷は解散ライブの場所であり、復活ライブの場所でもある。
目立った曲ではないが、実は大きな意味のある一曲ではないかと思う。

posted by micarosu at 23:58| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]