2016年01月09日

「沢蟹」 ミソッカス

今回はミソッカスの「沢蟹」を紹介。

シングル「ライジングレインボウ」のカップリング曲。

タイトルからして惹き付けるものがあるが、楽曲も惹き付けて来る。

怪しげな雰囲気を醸し出しながらクセのあるメロディ。
どことなくゲーム音楽のようなこの曲は、一度聴いたらどうしても頭から離れない。

歌詞も印象的で、色々と大事なことを言いつつ、横向きに逃げていく姿が何とも言えない。
というか、意味はわからない。

でもそういう謎があるからこそ、ずっと頭から離れないのかもしれない。
それこそがミソッカスの魅力。

「ライジングレインボウ」の熱い感じも好きだが、「沢蟹」のような胡散臭さも好きなのである。



posted by micarosu at 21:55| Comment(0) | アーティスト:マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]