2015年05月26日

「スタッフロール」 USAGI

今回はUSAGIの「スタッフロール」を紹介。

アルバム「愛賛歌」収録曲。

滲み出る感謝の気持ち。
それがここまで色濃く出た曲は珍しい。

USAGIの楽曲は美しいメロディと上田さんの力強い歌声が織り成す真摯な想いが大きな魅力なのだが、この「スタッフロール」はもう少し泥臭いというか、着飾らずにありがとうと言おうとしていることが伝わる。

メロディやサウンドのドラマチックさにはどことなく陰があり、これまで進んできた道の険しさを感じさせるが、その中を行く歌声には、ここまで来れたことを誇りに思う気持ちと、それが一人ではできなかったという気持ちが一緒に押し寄せてくる。

回りのスタッフ、そしてUSAGIの歌を聴いてくれる人達がいたからこそある今。
その感謝の気持ちを込めた曲が、名曲でないはずがない。

それだけ高い完成度を誇る楽曲だけに、シングルで出しても良かったのではないかとも思えるが、アルバムの最後にあるからこそ活きる楽曲とも言えるので、良い意味で悩ましい。



posted by micarosu at 23:04| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。