2014年11月12日

「青春キネマ」 CHABA

今回はCHABAの「青春キネマ」を紹介。

アルバム「青春キネマ」収録曲。

三線とバンドサウンド。
もうこれだけでも心地よいのだが、「青春キネマ」はその魅力を最大限発揮した名曲。

イントロの三線の音色から畳み掛けてくるバンドサウンド。
三線を使った曲はどうしてもゆったりとした曲のイメージが強いが、こういう力強くも爽やかにかき鳴らす曲でもその心地よさは変わらないことに、この曲で気づかされた。

流れるようなメロディ、柔らかい歌声、間に入る朗読。
それらもこの曲を彩るにはこれ以上ないくらいの組み合わせで、一度聴けばこの曲の魅力から離れられなくなる。

それだけの名曲でもあまり知られていないことが残念でならない。

posted by micarosu at 23:10| Comment(0) | アーティスト:タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]