2014年05月16日

「シチュエーション」 エスカーゴ

今回はエスカーゴの「シチュエーション」を紹介。

シングル「東京」のカップリング曲。

エスカーゴの中では数少ない野田さん作詞作曲のナンバー。

素朴で繊細。
その言葉がとてもよく似合う。

なかなか想いを伝えられない主人公の姿。
せっかくのシチュエーションもうまく生かせないもどかしさと、それを応援してあげたくなるような素朴さ。

野田さんの歌声も相まって、なんとも愛くるしい曲になっている。

山本さんの曲や存在感のある歌声はもちろん好きだけど、野田さんのこういった素朴さもエスカーゴの魅力の一つなんだよな。

posted by micarosu at 23:28| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]