2014年05月13日

「デイドリーム」 オーノキヨフミ

今回はオーノキヨフミさんの「デイドリーム」を紹介。

アルバム「Country Map」収録曲。
先日発売されたベストアルバム「K O」にも収録。

シンプルが故に届く歌。
オーノさんの曲でここまでシンプルで、素が出た曲は珍しい。

旅立ちを綴る1番はアコギ一本だけで聴かせ、旅立った先で知った色と悩みを示すように、丁寧にバックを彩るバンドサウンドを聴かせる2番へと続く。

間奏では更に切なさを混ぜながら、最後のサビでそれでも今を見つめる姿が描かれている。

詩の展開のドラマ性、それを彩るサウンド構成、歌い上げるという表現がしっくりくるオーノさんの歌声。
完成されたと言ったら大げさかもしれないが、それほどまでに全てが一体となった名曲。

もはや素晴らしいという言葉しか出てこない。


posted by micarosu at 23:04| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]