2014年04月11日

「陽のあたる場所」 藤木直人

今回は藤木直人さんの「陽のあたる場所」を紹介。

アルバム「BUMP!」収録曲。

正直この曲を超えるメロディラインはないのではないか?と思うほどメロディが素晴らしい一曲。

作詞作曲は寺岡呼人さん。
元々寺岡呼人さんのシングル曲ではあるが、この曲は藤木さんがカバーすることですごく活きた楽曲だと思う。

まだ出来ていない道を進もうとする決意を込めた歌詞は、まだCDデビューして1年ちょっとの藤木さんの状況とも重なり、その詩の想いは本人の想いとして確かに伝わってくるし、寺岡さんのシングル曲のときよりもサウンドが洗練されていて、遥かに聴きなじみやすくなっている点も素晴らしい。

詩、曲、サウンド、そしてこの曲が生まれたタイミング。
その全てがここしかなかったというくらいに奇跡的な繋がりで生まれた名曲だ。


posted by micarosu at 23:52| Comment(0) | アーティスト:ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]