2014年03月30日

「桜のような恋でした」 USAGI

今回はUSAGIの「桜のような恋でした」を紹介。

シングル「イマジン」のカップリング曲。

優しさ、繊細さ、透明感。
この曲が持つ魅力はいくつもあるが、それを一言で言うのであれば雅な音の美しさだろう。

聴いていると吸い込まれそうになるだけでなく、その美しさに息を呑んでしまう。
上田さんの歌声も凛としていて、この曲の美しさに花を添える。

触れたら壊れてしまうほど繊細な空気感なのに、どこか芯のある楽曲。
この絶妙なバランスが最高に心地よい。

「イマジン」という名曲に隠れてしまっているが、この曲も言わずもがなの名曲だ。




posted by micarosu at 23:12| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。