2014年02月11日

「Snowdrop」 工藤慎太郎

今回は工藤慎太郎さんの「Snowdrop」を紹介。

シングル「薔薇の日々」のカップリング曲。
(ただし、アルバム「ふたつでひとつ」に収録されたほうが早い)

工藤慎太郎さんといえば、その優しく力強い歌声を抜きには語ることが出来ない。
その歌声に乗る言葉は、言葉以上の想いを聴き手に届けてくれる。

その工藤さんの楽曲の中でも、この「Snowdrop」の張り詰めた空気感とその中に響く凛とした歌声は、聴く人の心を離さない。
実際にライブで聴いたことがあるのだが、歌声に乗る様々な想いが直に伝わってきて、本当に泣きそうになった。

メロディの繊細さ、最後の別れの瞬間を描く詩の情景はそれだけでも切ないのだが、この歌声がその全てを包み込み、切なさの中に優しさを残す。
これは工藤さんの歌声だからできる最高の名曲。

こんな楽曲を聴かせてくれた工藤さんにはありがとうの言葉しか出てこない。



posted by micarosu at 21:33| Comment(0) | アーティスト:カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]