2014年01月31日

「communication」 THC!!

今回はTHC!!の「communication」を紹介。

シングル「雪」のカップリング曲。
(元々はインディーズ時代にシングルでリリースしているが、初聴きが「雪」のカップリングだったのでここで紹介)

繰り返されるサビのフレーズとメロディ。
それは一度聴けば耳から離れない。

キャッチーなメロディはもちろんだが、思い出を振り返る姿に寂しさも覚えつつ、また再会できることを信じた言葉は、聴いているだけで不思議と胸が熱くなってくる。

また、その言葉の選び方にもセンスが光る。
悩みを抱えている様子を情景を交えた空気感で醸し出していて、この手のグループにありがちな安っぽさがないのが素晴らしい。

メロディ、詩の空気感、ボーカルの絶妙なかけあいなど、どこをとっても文句なしの名曲。
この曲はもっと聴かれるべきだと思う。




posted by micarosu at 23:16| Comment(0) | アーティスト:タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。