2019年12月02日

「雪のないクリスマス」 Bluem of Youth

今回はBluem of Youthの「雪のないクリスマス」を紹介。

シングル「10 Calls After」のカップリング曲。
後に「Gift〜Bluem of Extra〜」にも収録。

イントロのピアノ音色が醸しだす静かで寒い夜。

情景に別れた彼女との思い出を重ねる姿から、切なさが滲み出てくる。

曲の前半部分はまさに未練。
だが、この曲は後半から一気に表情が変わってくる。

"Merry Christmas To You"

それまでの未練を振り切るように歌われるこのフレーズから、音とともに心情が開けていく。
彼女の幸せを願いたいと。

こんな雪のない静かな夜だけど、聖なる夜にするような白い雪が一時でも降って、彼女と誰かが幸せになって欲しい。
そんな届かない想いが溢れている。

Bluem of Youthは別所さんが作詞をすることが多いが、この曲は松ヶ下さんの作詞。
松さんがこんなロマンチックな歌詞を綴っていたなんて少し意外だなと思ったのは内緒です。

posted by micarosu at 20:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする