2015年11月11日

「さくら〜ちりゆく男〜」 エスカーゴ

今回はエスカーゴの「さくら〜ちりゆく男〜」を紹介。

シングル「空想ゲーム」のカップリング曲。

桜が咲いて散る儚さ。
それになぞらえた一人の男の生き様とも言える言葉。

歌詞は染みるような切なさを持っているのに、メロディは止まらずに流れていく。
なんとなく感情だけが置き去りにされ、時間の流れに乗れていない主人公の姿が目に浮かび、言葉以上の切なさを感じてしまう。

それだけ聴き手に与える力も大きく、A面でも良かった気もするが、空想ゲームのインパクトを考えるとこのカップリングという位置が自然かもしれない。

これ以降にアルバムリリースがあれば収録されるかもしれなかったが、もう一枚シングルをリリースした後に解散してしまったため、結局このシングルだけの収録となってしまったのが惜しい名曲。

p.s.
エスカーゴの特集記事を書いてみましたので、こちらも良ければ是非。
キセキ その13 〜エスカーゴ〜

posted by micarosu at 23:29| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする