2015年08月01日

「シャンデリア・ワルツ」 UNISON SQUARE GARDEN

今回はUNISON SQUARE GARDENの「シャンデリア・ワルツ」を紹介。

アルバム「CIDER ROAD」収録曲。
アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも収録。

突き抜けたテンポとポジティブさ。
まさにユニゾンの真骨頂にして一つの到達点とも言える完成度を誇る名曲。

ユニゾンの曲は聴いた瞬間から惹きこまれるものが多いが、この曲は最初の印象はもちろん、聴くほどに深みを増していく曲だと思う。
それは詩によるところが大きい。

タイトルにも出てくるワルツ。
このワルツにどんな想いを込めたが詩を読むとわかるのだが、その意味をちゃんと認識できたときは思わず唸ってしまう。

田淵さんは作曲者として素晴らしいが、作詞者としても素晴らしいなと改めて感じた一曲。

posted by micarosu at 00:00| Comment(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする