2015年07月23日

「フルカラープログラム」 UNISON SQUARE GARDEN

今回はUNISON SQUARE GARDENの「フルカラープログラム」を紹介。

ミニアルバム「流星前夜」収録曲
アルバム「DUGOUT ACCIDENT」ではD.A styleとして収録。

名盤「流星前夜」を勢いづけた疾走感溢れるナンバー。

ワクワクさせるようなメロディ展開に言葉の使い方など、今日のユニゾンに通じるものが多く、まさにユニゾンの原点と言える一曲。
イントロを聴くだけで感じるユニゾンらしさはこの頃から既に完成していたといっていい。

それだけの楽曲でありながら当時PVが作られていないなど、回りの思惑と本人たちの思惑が一致していなかったようなのが惜しいなと感じていた。(「流星前夜」からは「水と雨について」のPVが作られている)
今では間違いなく彼らの代名詞であり、これぞユニゾンという名曲。

D.A styleではよりライブ感を増した演奏を披露しており、息遣いまで感じるような臨場感が楽しめる仕上がりになっているのは最高だ。



posted by micarosu at 00:00| Comment(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。