2015年07月22日

「アンドロメダ」 UNISON SQUARE GARDEN

今回はUNISON SQUARE GARDENの「アンドロメダ」を紹介。

10周年記念アルバム”DUGOUT ACCIDENT”の発売を記念して、アルバム収録曲を全て紹介してみたいと思います。

初日は一曲目の「アンドロメダ」。

張り詰めたピアノの音色から始まるこの曲。
ユニゾンの中でこんな繊細な入りをした曲は聴いたことがなかったので、初めは驚いた。

でも斎藤さんの歌声とメロディを聴くとやはりユニゾンだなと安心。

と思ったのも束の間、ここにオーケストラが入りとてつもなく壮大な音楽に鳴り響いてきて、更に驚かされることになる。

以前のユニゾンがこれをやったら異色というだけで終わりそうだが、土台が固まってきたこのタイミングでリリースすることによって、面白いと感じられる。
ユニゾンが大きく成長してきたからこそ今だからこそ活きる一曲。



posted by micarosu at 00:00| Comment(0) | アーティスト:ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。