2015年04月28日

「YODACA」 Mississippi Duck Festival

今回はMississippi Duck Festivalの「YODACA」を紹介。

ミニアルバム「faust」収録曲。

名盤「faust」の中でも際立った一曲。
元々「進化の証明」の名曲さに感激して買ったのだが、この「YODACA」もそれに匹敵する名曲。

混沌とする世界を示しながらも、その中で躍動する音。
その躍動は最初は小さなものだが、徐々に大きなものとなっていく。

最後のサビで躍動は頂点を迎え、全ての迷いを捨てて飛び立っていく姿が最高に美しく格好良い。

メロディの良さが根本にはあるが、歌声の繊細に、演奏の巧みさ、その一つでも欠けたら生まれない音楽。
素晴らしいの一言だ。

posted by micarosu at 21:45| Comment(0) | アーティスト:マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

「恋雪」 ダイスケ

今回はダイスケさんの「恋雪」を紹介。

シングル「愛は散って ライライラライラ」のカップリング曲。

アップテンポに奏でられる、どこか憂いを含んだメロディ。
その組み合わせが絶妙な空気感を生み出している。

この曲はテンポを落としたら真っ直ぐな想いが強調された楽曲になっていたのだろうけど、あえて速いテンポにすることで、メロディの憂いさが言葉では紡ぎきれない想いを余韻のように広げる名曲へと押し上げている。

こんな奇跡的な楽曲がカップリングで聴けると、シングルを聴いて良かったなと思えてくる。
一聴の価値ある一枚です。

posted by micarosu at 22:51| Comment(0) | アーティスト:タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

「しあわせグラフィティ」 リョウときりん(佐藤利奈と大亀あすか)

今回はリョウときりん(佐藤利奈と大亀あすか)の「しあわせグラフィティ」を紹介。

シングル「笑顔になる」のカップリング曲。

アニメ「幸腹グラフィティ」の次回予告で一部流れていたので、聞き覚えのある人は多いと思う。

だがしかし。
あの部分だけでこの曲の魅力は伝わらない。

なぜなら、あそこはサビですらないからだ。

曲としてはどことなく"あみん"を彷彿とさせるフォークソング。
懐かしの曲調はやはり聴いていて心地よい。

そして、2番のサビが終わった後にコーラスが入るのだが、ここで予告で使っていた部分が現れてくる。
それがまた懐かしの曲調に現代の要素が加わった感じで、ここだけでも聴いていたい気持ちもわかり、予告で使われているのも納得。

だがしかし。
この曲はフルで聴いてこそ曲の良さが伝わると思う。

一聴の価値ありです。

posted by micarosu at 22:58| Comment(0) | アーティスト:ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする