2014年11月11日

「言葉」 アンダーグラフ

今回はアンダーグラフの「言葉」を紹介。

アルバム「素晴らしき日常」収録曲。
後にベストアルバム「UNDER GRAPH」初回限定版のDISC2にも収録。

サビ始まり。
そしてその一音から言葉と共に畳み掛けるアンダーグラフの中でもインパクトの強い一曲。

ただこの展開は並の曲ではインパクトだけで終わってしまう可能性もあるのだが、その懸念に全く負けない圧倒的な力強さを持っているのがこの曲のすごいところ。

アンダーグラフの真骨頂とも言える独特なメロディとサウンドはもちろんだが、「君を悲しませることが 全て消えてしまいますように」という言葉の持つ力が何より大きい。

真戸原さんの綴る言葉にはいつも心が揺れ動かされるが、その真戸原さんが自ら「言葉」というタイトルをつけているのだから、この曲へ込めた思いは計り知れない。

これだけの名曲をシングルにしていないのは少しもったいない気がする。

posted by micarosu at 21:47| Comment(0) | アーティスト:ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。