2013年12月18日

「トマト」 平川地一丁目

今回は平川地一丁目の「トマト」を紹介。

シングル「闇夜に生まれて」のカップリング曲。
後にベストアルバム「平川地一丁目U〜もうひとつのベストアルバムとラストライヴ〜」にも収録。

平川地一丁目といえばフォークデュオとして有名だと思う。
初期からフォークらしいフォークの楽曲が多かったけど、この頃は強い進化を遂げていた。

シングル曲の「闇夜に生まれて」はハードフォークといえる楽曲でかなり興味深かったが、カップリングの「トマト」もまた興味深い一曲。

まず思ったことが曲調が明るいこと。
彼らの曲には暗めのものが多かっただけに、この軽快さは聴いたとき驚いた。

もう一つ驚いたのが歌詞だ。
アルバム「雪解けの頃に届く手紙」の辺りから"誰かに贈る言葉"を見せるようになってきたが、この曲もまさにそれ。

でも決してかしこまった言葉ではなく、畑を耕しながらふと思ったことを綴った言葉は新鮮。
その曲調と歌詞を聴いていたら不思議と楽しくなってくる。

こんな楽曲も書けてるようになったんだなと彼らの成長が楽しめた一曲。




posted by micarosu at 23:29| Comment(0) | アーティスト:ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。