2013年08月28日

「東京タワー」 Bluem of Youth

今回はBluem of Youthの「東京タワー」を紹介。

シングル「夕立〜sound of the memory〜」のカップリング曲。

シングルA面は割りとゆったりめの曲が多いBluem of Youthですが、カップリングやアルバム曲に目を向けるとその幅の広さに驚かされることが多々ある。

この曲もその一つ。
攻撃的なギターで聞かせるロックナンバーで、まさに魅せるサウンドという感じ。

でもその中には葛藤を打ち破りたいという想い滲み出ていて、詩はもちろんのこと、別所さんの歌声やエモーショナルなギターを聴けば、静かに燃えてくる。

紆余曲折あった当時の彼らだからできた名曲だ。

posted by micarosu at 23:29| Comment(0) | アーティスト:ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

「Bridge」 BREATH

今回はBREATHの「Bridge」を紹介。

シングル「アイ・ラブ・ユー」のカップリング曲。
後にアルバム「Heart of Mine」にも収録。

Every Little Thingの「fragile」のカバー曲。
(メンバーの菊池一仁さんが作曲をしていることから、セルフカバーということになる)

ただ、歌詞は原曲から変更されており、異国から相手のことを想う遠距離恋愛の姿が描かれている。

原曲があまりにも有名で、正直カバーでは原曲は超えられない思っていたが、この曲は原曲と同等かそれ以上のものと言ってもいい。

金築さんの歌声は力強いだけでなく繊細であり、遠距離恋愛の姿を描く詩の展開に最高にマッチする。

もし「fragile」より先にリリースされていたら、色んなことが変わったのではないかと思う。
それくらいの完成度を誇る名曲であるということだ。


posted by micarosu at 22:15| Comment(0) | アーティスト:ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

「風色のフィルム」 中島愛

今回は中島愛さんの「風色のフィルム」を紹介。

シングル「ありがとう」のカップリング曲。

今までの気持ちを大事にしつつ前に進もうとする詩と、耳に馴染むメロディが印象的なミディアムナンバー。
寄り添うように歌いあげる中島愛さんの声も絶妙で、心地よく聴ける一曲。

表題の「ありがとう」がアニメ「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」のエンディングテーマということもあって、主人公・楓から父親への想いと父親から楓への想いを綴っていたが、挿入歌でもある「風色のフィルム」は、楓が写真部を立ち上げてこれから前へ進んでいこうとする姿がそのまま映し出されている。

作品を見ているものとしては、「ありがとう」の温かさも好きだが、この「風色のフィルム」の前向きさというのも描かれているのが嬉しい。

通常盤はこれ以外に、「たまゆら〜hitotose〜」のエンディングテーマをピアノアレンジした「神様のいたずら -うたとぴあの-」、同じく挿入歌のライブVer.である「星空 -Unplugged Live Version-」も収録されていて、まさに"たまゆら盤"という内容。

たまゆらで使われる楽曲は素晴らしいものばかりなので、たまゆらファンに限らず手にとってもらいたい。


posted by micarosu at 23:45| Comment(0) | アーティスト:ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

「ヨワキモノタチ」 TRIPLANE

今回はTRIPLANEの「ヨワキモノタチ」を紹介。

シングル「心絵/友よ」のカップリング曲。
後にアルバム「V」にも収録。

ダークな一面を覗かせる一曲。

正直今までのTRIPLANEにはなかった楽曲で、初めて聴いたときは驚いた。
でも、こういう曲に挑戦してリリースしてくれたのは素直に嬉しかった。

実際この曲がリリースされた以降の楽曲が変わった。
もちろんいい方向に。

今後のTRIPLANEを語る上で、知っておかなければいけない一曲だ。


posted by micarosu at 22:02| Comment(0) | アーティスト:タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。